葉酸が今とても注目されていることがわかる

野菜不足にならないような生活がだいじで、タバコは有害と知っていてもなかなかやめられないもの。これを吸うことによりストレス解消してる方が多く、たばこ税が年々上がり喫煙者の数は減ってないのが現実。ですが、喫煙することにより失う栄養素もたくさんあり、体に悪影響が出るのをしってるでしょうか?肌荒れや体のだるさなど、喫煙に影響があるようです。そして、どうしてもやめられないが、少しでも健康に注意したい方なら、青汁をお勧めします。これは実際喫煙者の強い味方となります。タバコを吸うことにより一酸化炭素を体の中に入れて、血液がドロドロになるのですが、ヘモグロビンは一酸化炭素とは酸素以上の力と結合してしまう性質があって、酸素を運ぶヘモグロビンが少なく、より多く赤血球を作るので、血中バランスが悪くなってドロドロになってしまうのだそうです。

生活習慣病の原因は食生活の乱れなどで、喫煙者は血液の中の悪玉コレステロールを増加させてしまって、血流をさらに悪くしてしまうのです。葉酸というと妊婦が必要な栄養素として注目されてますが、水溶性ビタミンB群の一種で赤血球の形成に必要で、だれでも摂取すれば栄養素です。これはホウレンソウなど緑黄色野菜にもふくまれますが、加熱で焼失しやすいもの。

 

ふるさと青汁は買ってはいけない?