化粧品などによく書かれている「ビタミンC誘導体」ですが実際それが何に効果があるのかご存知でしょうか?今回はそれについてご紹介したいと思います。

そもそもビタミンC誘導体とは?

ビタミンCには美肌に必要な大切な成分が多く含まれていますが化粧品に配合する際に壊れやすく、配合しても効果を十分に発揮できないという欠点がこれまでありました。そこでその欠点を補うため人工的に改良し、化粧品に配合しても壊れにくく、安定して効果が発揮できるようにしたものをビタミンC誘導体と言います。この技術により肌に浸透しやすく、また体内に浸透すると通常のビタミンCに変わるという特徴を付加することが出来ました。

ビタミンC誘導体の効果とは?

主に老化を防ぐとされている抗酸化作用をはじめ、新陳代謝を促したり、シミ、シワの緩和や予防、毛穴のケアなど様々な効果を持っています。この中で今回は具体的に毛穴ケアについてご紹介します。毛穴ケアにはビタミン!そう聞いたことがある方もいるかもしれませんがではなぜビタミンCが毛穴ケアに有効なのでしょうか?
毛穴の開く原因として挙げられるのは肌のたるみなどで毛穴が引っ張られることで起こるとされ、その多くは加齢が原因とされています。そこで有効なのが肌を押し上げふっくらとさせるビタミンCの性質です。またそれと同様に抗酸化作用によって肌の老化を防ぐ効果です。ただしすでに開いてしまった毛穴に対しての効果は薄くあくまで和らげることで目立たなくさせるといった程度です。また即効性があるものではありませんので継続的に使用することが重要です。

思い立ったら今日からでも始めることで将来の毛穴の開きを防ぐことが可能です